« CINEDRIVE2010 | フライヤーデザイン | トップページ | 各作品の宣伝&批評について »

唐津です。

こんにちは、唐津です。CINEDRIVEの実行委員会の唐津です。

開催まであと1週間を切って、プログラムの整理をいろいろと暗室で黙々としています。おそらく裏方なので、会場にもあまり現れないでしょうが・・・w、あったときには飲みに誘ってください。

今回の目玉はもちろん上映作品なんですが「カントーク」という新しいイベントが追加されました。映画監督一人と作品を元に出品監督がその作家自身に迫ると言うしゃべり場企画です。新しい批評の場になればと思いますので、是非是非ご参加ください。

僕の個人的なスタンスとしては、去年、180本中150本以上は見たので、今年もなんとか全作品見てやろうと思っていますが、見るだけじゃあれなので、気になった作品の紹介をしていけたらなと思っています。※前回全作品レビュー企画を立ち上げて失敗したのは僕ですが・・・。

と言うことで「未来の巨匠たち」でやってていいな~と思ったので、CINEDRIVE2010でも投稿レビューを募集したいと思います。連絡先等は後日お知らせいたします。

余談:個人的な話で恐縮ですが、今年の個人的な目玉は「ゆとり世代(80年代後期生まれ)」監督の新しい感性の発掘をテーマにしてます(ちょっと驚愕)。作り手だけではなくて、観客も新しい感性を必要とされる事を強いられる時代になってきているんでしょうかね、コミュニティも細分化、映画も細分化、感性も細分化、行政も事業仕分けで細分化、身に摘まされます。

|

« CINEDRIVE2010 | フライヤーデザイン | トップページ | 各作品の宣伝&批評について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1343663/33803640

この記事へのトラックバック一覧です: 唐津です。:

« CINEDRIVE2010 | フライヤーデザイン | トップページ | 各作品の宣伝&批評について »