« シネ・ドライヴ賞 vol.2 | トップページ | CINEDRIVE2010 受賞コメント »

シネ・ドライヴ2010シネ・ヌーヴォXの様子2

3週間に渡り開催してきたシネ・ドライヴも終わってしまいました。
今回は以前にも増して非常に中身の濃い上映会になったと思います!
それでは、ご来場下さった監督たちの舞台挨拶の様子です!

Dscf2115_3

Dscf2149_2

Dscf2154

Dscf2164

Dscf2173

Dscf2186

Dscf2190
4/6上映『便ちプレス』の中川真輔監督(左)と
『Pal』の舟木健児監督(右)。
どちらも学生時代の作品で、お二人とも卒業されていますが、
今後も意欲的に映像制作を続けていかれるそうです!

Dscf2195

Dscf2204

Dscf2213

Dscf2220
『己が魂のために』の中島裕作監督と出演の森直将さん。

Dscf2232
4/8上映『レイクサイドミリオンワールズ』の合津貴雄監督。
立命館大学映画部のみなさんで製作された作品。
大量のスモークを焚くシーンでは、予想以上に煙ってしまい
とても大変だったそうです。

Dscf2234

Dscf2241
4/9上映『2007年2月2日』の安川有果監督。
シネ・ドライヴ2010 桃まつりpresentsうそセレクションにて
最新作の『カノジョは大丈夫』も上映。
処女作である『2007年2月2日』の時とは、撮影環境やスタッフワーク、
演出方法など、だいぶ変わったそうです。

Dscf2247

|

« シネ・ドライヴ賞 vol.2 | トップページ | CINEDRIVE2010 受賞コメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1343663/34211530

この記事へのトラックバック一覧です: シネ・ドライヴ2010シネ・ヌーヴォXの様子2:

« シネ・ドライヴ賞 vol.2 | トップページ | CINEDRIVE2010 受賞コメント »