« 2010年3月7日 - 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月21日 - 2010年3月27日 »

2010年3月14日 - 2010年3月20日

カントーク (応募について)

CINEDRIVE2010間もなく開幕です
一会場であるPLANET+1もシネ・ドライヴ用に装飾がはじまっています

2010031802

近づくと

2010031804

こんな感じです

さて今年は「カントーク」という新企画があります
これはCINEDRIVE2010の参加監督に
本人が影響を受けた 又は 好きで仕方が無いという監督を
一人取り上げ存分にその魅力を語っていただきます

現在決まっているプログラムは
3/21(日) 山田咲監督/ジョン・カサヴェテス
3/22(月・祝) 深田晃司監督/エリック・ロメール
3/27(土) 葛生賢監督/溝口健二
3/28(日) 大江崇允監督/庵野秀明
4/4(日) 安川有果監督/レオス・カラックス

となっています
時間は全て昼の12時からPLANET+1にて
はじめの上映がはじまるまで
たっぷり語っていただきます
料金等はかかりませんので
お気軽に参加の上 我も物申したいという方は
どんどん発言していってください
たくさんのご来場お待ちしています

カントークについては
http://www.planetplusone.com/cinetlive/2010/event.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「切宮~キリミヤ・シネマラジオ~」に取材していただきました。

  切通理作さんと宮川ひろみさんが運営する
「切宮~キリミヤ・シネマラジオ~(Webラジオ)」にシネ・ドライヴ2010を紹介していただきました。
※収録には、葛生監督(「吉野葛」)も特別にご出演いただいています。

これまでのシネ・ドライヴについての概要や経緯が聞けますので、予習復習をしたい方は是非下のサイトにアクセスしてみてください。

「切宮~キリミヤ・シネマラジオ~」
http://www.voiceblog.jp/miyagawa/


Raio_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

各作品の宣伝&批評について

シネ・ドライヴ2010、いよいよあと2日に迫ってまいりました。関西のカフェや劇場ではもうすでにチラシが配布されている箇所もあります。

前回お話していたように本部ログを、出品者や観客のみなさんに「宣伝、批評ボード」として、活用していただこうと思っています。そこで「我こそは!」と思われる方は、以下の形式で文面を送っていただければ、出来うる限りブログのほうに掲載させていただこうと思っていますのでよろしくお願いいたします。

apple概要(下記のいずれかを選択)

「作品批評」・・・シネ・ドライヴ2010上映作品についての批評文(何作品でも可能)
「各作品の宣伝」・・・各監督や出演者の方々による作品紹介文(裏話的なものも掲載させていただけたらと思います。)

chickブログ掲載に必要なもの

・写真(1枚~3枚程度)JPEGのみ
・文面(文字数に制限はありませんが、読みやすいように添削作業はこちらでする場合があります。)
・投稿者名(掲載付加の場合はニックネームを記載させていただきます。)

以上、上記の内容を踏まえて下のメールアドレスまで資料を送っていただければと思います。

メールアドレス:cinedrive2010@mail.goo.ne.jp

シネ・ドライヴ実行委員会 唐津

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐津です。

こんにちは、唐津です。CINEDRIVEの実行委員会の唐津です。

開催まであと1週間を切って、プログラムの整理をいろいろと暗室で黙々としています。おそらく裏方なので、会場にもあまり現れないでしょうが・・・w、あったときには飲みに誘ってください。

今回の目玉はもちろん上映作品なんですが「カントーク」という新しいイベントが追加されました。映画監督一人と作品を元に出品監督がその作家自身に迫ると言うしゃべり場企画です。新しい批評の場になればと思いますので、是非是非ご参加ください。

僕の個人的なスタンスとしては、去年、180本中150本以上は見たので、今年もなんとか全作品見てやろうと思っていますが、見るだけじゃあれなので、気になった作品の紹介をしていけたらなと思っています。※前回全作品レビュー企画を立ち上げて失敗したのは僕ですが・・・。

と言うことで「未来の巨匠たち」でやってていいな~と思ったので、CINEDRIVE2010でも投稿レビューを募集したいと思います。連絡先等は後日お知らせいたします。

余談:個人的な話で恐縮ですが、今年の個人的な目玉は「ゆとり世代(80年代後期生まれ)」監督の新しい感性の発掘をテーマにしてます(ちょっと驚愕)。作り手だけではなくて、観客も新しい感性を必要とされる事を強いられる時代になってきているんでしょうかね、コミュニティも細分化、映画も細分化、感性も細分化、行政も事業仕分けで細分化、身に摘まされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CINEDRIVE2010 | フライヤーデザイン

今年CINEDRIVE2010のフライヤーは2種類

まず 全作品情報がだーっと詰まっている折チラシ

2010031601_2

開くと

2010031602_2

これは実はポスターになっています
裏表をつなげて貼ると

2010031603_2

こんな感じです

あともうひとつは5Aサイズのチラシ

2010031604_2

情報は少ないですが
裏が一面のロゴ
こういう風に活用します

さて CINEDRIVE2010まで
あと一週間を切りました
各監督が多数来場します
詳細はまもなくHPにて…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月7日 - 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月21日 - 2010年3月27日 »